寒い冬、美味しいお鍋に癒やされる

朝は布団から出たくない、外の寒さに芯まで凍えそう。
そんな寒い今の時期になると、急にお鍋が恋しくなります。
いろいろな種類のお鍋を思い浮かべて、あれもいいな、これもいいな、と考えながらお買い物。
寒い外から帰って、さっそく晩御飯に作ることにしました。
今回は出汁と軽い味付けのシンプルなものにして、後から好きな調味料で味付けをすることに。
とり肉、白菜、まいたけ、豆腐をそれぞれ適当な大きさに切り、この順番で沸騰しただし入りのお湯に投入。
しばらく煮込んで火が通ったら、最後に葛きりを入れてまた少し煮込み、出来上がり。
1杯目はポン酢をかけて、2杯目は柚子胡椒を入れていただきました。
体の芯まで温まるような心地でほっと一息つきながら、あっという間に食べてしまいました。
お鍋はほとんど具材を切って入れるだけですし、野菜もたっぷりで栄養満点、その上あったまるので、最高のお料理だと思います。
明日はお鍋の残りでお雑炊でも作ろうかな、と考え中です。ストラッシュ 町田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です