名古屋場所が終わったばかりですが。

私は女性ですが、大相撲観戦が好きです。先日、名古屋場所が終わったばかりなのですが早くも来場所の事が気になります。名古屋場所では横綱・鶴竜関と稀勢の里関が怪我のため休場しました。鶴竜関は今年4場所中3場所休場。来場所は進退が掛かる場所になると言われています。稀勢の里関も春場所終盤に怪我をした左胸に続き、名古屋場所では左足も痛めてしまいました。相撲協会からは秋場所は全休するよう勧告されたと言います。怪我を治し切って息の長い横綱となってもらいたいものです。
そして、もう一人気になるのがずっと応援している遠藤関の怪我。左足の靭帯を損傷しているそうで手術をする予定だそうです。そうなると秋場所の出場は厳しく、もしかしたら十両へ陥落するかもしれません。昨年も怪我のため、休場した後十両からやり直したことがあります。またそのような形となるかもしれませんが、万全の体制で戻ってきてもらい再度這い上がってきて欲しいです。阿修羅圧 楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です